Diary(日記)

[HOMEへ戻る] [TOPへ戻る] [日記を書く] [一覧表示]

テキストのみ書き込み    画像アップロード有り
2018 年 05 月
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

2018 年 04 月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - -


2018年5月15日

奥様は魔女 黒ドレス
記事の編集
早々にゴーサインを頂きましたので、一気に完成まできました。(^^




記事の編集




記事の編集
もったいぶる訳ではありませんが、ここには後ろ画像をアップします。
後ろ画像の理由として、またまたご依頼者さまのご意見も頂戴したいと...
お打合せではデザインの調和で後ろりぼんを検討していましたよね。
ですが、しっかりした裏地をチョイス出来た事で、背中のデザインもすっきり、しっかりとした出来上がりに繋がり余分な緩みを設けなくても支えてくれていますので登場していたドレスの後ろ姿を再現することが出来ました。
なので、後ろ姿をお見せしたかったのであります。(^^
ですが一応、いつものように細いリボンは製作していますので好みで付けたい希望があればサイドに13ミリ程度の黒の平ボタンを付けますので、ボタンが嫌でなければ取り外しタイプで装着可能です。完成画像でりぼんの画像を見てから判断してください。


完成画像はのちほど、あとがきと一緒に作品コーナーにアップさせて頂きますね。

以下に後半の製作報告をアップします。



記事の編集




記事の編集
裏地のOKを頂きましたので、私の頭の中にあったイメージで進みました。
裾は透け感を利用した見せるデザインのような気が致しましたので
私はレースで表現することにしました。
柄ありの生地もありかと迷ったのですがレースにしました。

もったいないですが、レースを乗せる部分はカットしてしまいます。
円形裁断のフレアですからまっすぐな幅広のレースを乗せるには模様が消えてしまいます。
なのであえてスパッと切りこんで・・・




記事の編集




記事の編集




記事の編集
幅広のレースに合わせて裏地を乗せて1枚の生地に仕上げて
それから、裾にのせていきます。不必要なギャザーは寄せずに生地を合わせました。
レースの柄がそれらしく、なんとなく雰囲気をかもしだしてくれるかな?と...




記事の編集





記事の編集
アップで撮影すると透け透けで良くわかりますが、ドレス全体から見ると裏地の一部に溶け込んでくれています。
こちらの感じも作品コーナーの完成画像で観て下されば嬉しいです。

完成報告までもう少しお待ちくださいね。

           さいほう箱  あん



Diary V2.02 [CGIダウンロード]